知的冒険の旅へ出発!


by IGUANAVOICE
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2017年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

イグアナボイスのお隣「マーロウ」さん、2月1日リニューアルOPEN!
お隣が人気プリンのお店「マーロウ」さんなので、カラメルの甘~く香ばしい香りに包まれて毎日を過ごしています。プリンは好物なので文字通り「甘く危険な香り」です。
新装店内「ペレットストーブ」の設置工事も無事完了し着火 on ファイヤー!2月1日より4日間、湘南ビーチFMの「789ビール」のブースやイグアナボイスもBAYSTOVEと共に世界中から選りすぐりの「薪ストーブ」を各社種用意し着火展示ファイヤー!
「マーロウ・オープニング・イベント」を盛り上げます。皆様、ご家族ご友人様お誘い合わせの上、ぜひ、ご参加ください。 オ・ヒ・マ・ナ・ラ・キ・テ・ヨ・ネ!
知的冒険の旅はまだまだ続きます。
d0175187_18545069.jpg
d0175187_18543881.jpg

[PR]
by iguana-voice | 2017-01-29 14:10 | イベント
寒波到来。こんな寒い季節は、ポカポカメンソーレ沖縄ケラマ・アカジマへ!
自称「ケラマ・アカジマ観光アンバサダー」としては観光PRを積極的に展開!
この時期、アカジマの楽しみ方はダイビングやスノーケリングはもちろん、ホエールウォッチングからノルデックウォーキング、美味しいグルメ、満天の星空観測などなど、etc...。詳しくは「アカジマアカサ」へお気軽にご相談ください!
この度、「阿嘉のお宮」の赤瓦屋根の修復も無事完了! ご来島の際はぜひご参拝を。綺麗な赤瓦屋根は必見です。知的冒険の旅はまだまだ続きます。

d0175187_18193289.jpg

d0175187_18185626.jpg
d0175187_18184213.jpg
d0175187_18182381.jpg

[PR]
by iguana-voice | 2017-01-25 18:19 | アカジマアカサ通信
イグアナボイスの提案する鉄骨スケルトン住宅「LOFT-I.D」の大きな特徴は、
ドラえもん的にいうと「ド・コ・デ・モ、ハンモック」!の家。
知的冒険の旅はまだまだ続きます。
d0175187_18342666.jpg

[PR]
by iguana-voice | 2017-01-21 18:34 | 建築

「借景」パート2!!

鉄骨住宅「 LOFT-I.D 」新築の「窓」の「借景」パート2!!
今回竣工となりました新築住宅の敷地には大小様々な樹木が生い茂り、家庭菜園の域を超えた田畑には美味しそうな野菜や果実が元気に育つ、大変、自然豊かな場所でした。地盤調査の際も肥沃な地質は立証され安心していましたが、建築配置の確定には難儀しました。建築上、どうしても支障となる樹木もあり、抜根は極力避ける方向で協議を重ねましたが、枝葉の切り落としは致し方なく、以前のように再生してくれるのか? 結構、ヒヤヒヤものでした。しかし、ナンのナンの。自然の生命力は逞しく、春には新たに芽吹き、アレヨアレヨという間に以前にも増して蒼蒼と茂ってきました。画像の連続する「窓」も正に「借景」の賜物です。先述しましたが、やはり最後は「自然の力」をお借りする他ありません。
知的冒険の旅はまだまだ続きます。
d0175187_1934755.jpg

[PR]
by iguana-voice | 2017-01-15 18:12 | 建築
無事竣工を迎える事が出来ました鉄骨住宅「 LOFT-I.D 」新築の「窓」。
イグアナボイスの提案する鉄骨住宅「 LOFT-I.D 」は、あえて鉄骨の梁や柱は基より天部のデッキプレートもむきだしのスケルトン状態にする事で、デザイン性を高めると同時に低コストの実現に挑戦していますが、「無骨すぎるのでは?」という声も多々あります。そこで特に配慮をし設計しているのが「窓」と、その「配置」です。春夏秋冬、東西南北、採光、空調、動線、プライベートからセキュリティー、etc...。「窓」の配置はライフスタイルに直結すると同時に、設計・デザイン・施工に直結しています。「借景」という言葉がありますが、最後は文字通り「自然の力」をお借りする他ありません。知的冒険の旅はまだまだ続きます。
d0175187_18433949.jpg

[PR]
by iguana-voice | 2017-01-11 19:02 | 建築
新年あけましておめでとうございます。
本年は元旦よりFMラジオの生放送と、幸先のよいスタートになりました。
功例の新年のお愉しみ「ウィーンフィル・ニューイヤーコンサート」も、今年は史上最年少となる「グスターボ・ドゥダメル」の登場とあり、指揮台にも大注目! 新年の幕開けに華を添える例年にも増して華やかで愉しいコンサートになりました。いつかはウィーンに赴き出席したいものです。知的冒険の旅はまだまだ続きます。
d0175187_14475752.jpg

[PR]
by iguana-voice | 2017-01-02 14:49 | イベント