知的冒険の旅へ出発!


by IGUANAVOICE
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:VITSOE( 28 )

「POPEYE」と「Casa BRUTUS」に「VITSOE」が掲載されています!!
「グットデザイン」な新本社も大公開!!
インテリアに興味のある方もない方もぜひ!!
知的冒険の旅はまだまだ続きます。
http://www.iguana-voice.com/vitseoh-d/vitsoe_hayama_studio.html

d0175187_17022179.jpg



[PR]
by iguana-voice | 2018-05-21 17:02 | VITSOE
「VITSOE」の設置作業で東京丸の内へ。東京駅を中心に建築建物を観て歩くだけでも愉しく、新たな開発も進む丸の内界隈。設置のテナントビルもオープン直前とあり、現場は毎度の事ながら深夜から早朝にかけ入れ替わり立ち替わり多くの業者でごった返し。TVや小説にある江戸の庶民や商人の活気に溢れ行き交う姿と重なる現場となりました。知的冒険の旅はまだまだ続きます。

d0175187_199565.jpg
d0175187_1984953.jpg

[PR]
by iguana-voice | 2017-11-30 00:29 | VITSOE

iguanavoice

ロンドンより「VITSOE」の追加発注品も無事入荷し、再び、「多摩美術大学」へ。
一見、垂直・水平に見える床や壁も実際に計測すると大きな誤差が生じる場合が多々あります。通常「VITSOE」の設置には専用の水平器を使用しますが、誤差がある場合、大活躍なのが「レーザー墨出し器」。少々旧式で、長年の現場使用によるキズも多く「R2-D2」ぽくってイイ感じです。登場の度にレイア姫のホログラフの投影を密かに望んでいますが、オビ・ワン以外には絶対に再生しないようです。
知的冒険の旅はまだまだ続きます。

d0175187_16212818.jpg

d0175187_16211634.jpg

d0175187_16214071.jpg

[PR]
by iguana-voice | 2017-05-23 16:22 | VITSOE

iguanavoice

VITSOEの設置作業で、桜満開、新入生を迎えた多摩美術大学へ。多摩美術大学「統合デザイン学科研究室」は、深澤直人氏をはじめ、デザイン界を牽引する錚々たる方々が、先生・客員教授として教鞭や講義を担当され、様々な角度からデザインを学び、次世代のデザイナーを育成する学びの場でした。このような恵まれた環境のもとで、デザインやアートを探究する4年間を過ごす学生さん達は、本当に羨ましい限りです。時間を巻き戻す事が出来るなら、そんな学生生活を過ごしてみたいものです。仲間達と芝生でギターを弾いたり、デザイン論で熱く議論したりと。でも、よくよく考えてみると、多摩美入学はもとより、4年間何事もなく大人しく過ごすのも確実に無理のはずです。よって、知的冒険の旅はまだまだ続きます。
d0175187_18401654.jpg

d0175187_19111613.jpg

[PR]
by iguana-voice | 2017-04-15 19:00 | VITSOE
「より良く暮らすには、ながもちするものを、少しだけ」。50年以上にわたり「VITSOE」の製品をデザインする、20世紀デザイン界の巨匠ディーター・ラムスが映画に! 監督は、デザインやフォント好きにはたまらない映画『Helvetica : ヘルベチカ』のGary Hustwit : ゲイリー・ハストウィット監督!  " Rams A Documentary Film by Gary Hustwit "
知的冒険の旅はまだまだ続きます。
d0175187_18373577.jpg

d0175187_0411392.jpg

d0175187_0414115.jpg

[PR]
by iguana-voice | 2016-10-20 21:55 | VITSOE

iguanavoice / Ramsophone?!

「Ramsophone」?!
on / off ボタンの赤以外、白を基調に構成されたミニマムデザイン。ネーミングからして...。
50年以上にわたり「VITSOE」の製品をデザインしているデザイン界の巨匠ディーター・ラムスにインスパイアされたDIY作曲ストレンジャー・シンセマシーン「Ramsophone」。
誰でも!簡単に!作曲が可能!再生の毎にインターフェースも次々と変化!新しく!何度でも!組合わせは1億曲以上!「Ramsophone」はネーミングやデザインのみならず、ディーター・ラムスの " Less and More " へのリスペクトからインスパイアされた作品ともいえます。
それでは、一曲、知的冒険の旅はまだまだ続きます。
http://robertvinluan.com/Ramsophone/
d0175187_17544885.jpg

d0175187_1713874.jpg

[PR]
by iguana-voice | 2016-09-08 18:55 | VITSOE

iguanavoice

" You can start small "
VITSOEのシステムや様々なアイテムは最初から壁面いっぱいに購入するよりも、まずはちょっとした空間にVITSOEを設置し、必要に応じて、愉しみながら、少しづつ増やしていく。
本日、VITSOEシステムの設置にお伺いしたお宅でもそうでしたが、「はじめは少しから」。50年以上にわたり造り続けられ、これからまた50年以上、VITSOEと長く付き合って行くコツです。知的冒険の旅はまだまだ続きます。
d0175187_195269.jpg

d0175187_1814345.jpg
d0175187_18134791.jpg

[PR]
by iguana-voice | 2016-06-24 19:05 | VITSOE
横浜JR石川町駅裏から元町へと続く小路には、雑貨店、花屋さん、ヘアーサロン、人気レストランから居酒屋さんやカフェなど多くの店が軒を連ね「リセンヌ小路」と呼ばれています。和の器を扱う「FOLK ART by HAND」も、この小路に新規オープンを控え、只今、準備中! 店内の什器にはもちろん「VITSOE 606 シェルビング・システム」を採用。「VITSOE」の全て製品やその設置方法はいたってシンプル。シンプルだからこそ、精巧な造り込みと、丹念な工程、完璧が求められます。設置作業を4コマ漫画にしてみました。ハッ、フッ、ホッ! 
知的冒険の旅はまだまだ続きます。
d0175187_1465988.jpg
d0175187_1464815.jpg
d0175187_1463488.jpg
d0175187_1462056.jpg

[PR]
by iguana-voice | 2016-05-23 18:14 | VITSOE
おこしやす。春爛漫、4月 20日、京都。
詳細掲載「Vitsoe Hayama studio operated by Iguanavoice」
知的冒険の旅はまだまだ続きます。
d0175187_215133.jpg

d0175187_1253518.jpg

[PR]
by iguana-voice | 2016-04-07 02:02 | VITSOE
20世紀デザイン界の巨匠、Dieter Rams : ディーター・ラムス氏来日!!
50年以上にもわたり「VITSOE」の製品をデザインし続け、現在もなお改良に取組む姿勢は「より良く暮らすには、ながもちするものを、少しだけ」の "Less and More" そのもの。
今回のデザインシンポジウムにて、是非、ご体感ください。お見逃しなく!!
「ディーター・ラムスだ、京都に行こう!!」 知的冒険の旅はまだまだ続きます。
詳細掲載「Vitsoe Hayama studio operated by Iguanavoice」
d0175187_1671850.jpg

d0175187_1256561.jpg

d0175187_1404325.jpg

d0175187_15573955.jpg

[PR]
by iguana-voice | 2016-03-25 14:43 | VITSOE