知的冒険の旅へ出発!


by IGUANAVOICE
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:アート( 13 )

FM番組でご一緒している竹下由起さんがご来店! 長い時間引き留めてしまいましたが、竹下さんとの会話はネタ合わせのようでもあり、とても愉しい時間です。昔から思うのですが、竹下さんはいつも「音楽に溢れている」と感じます。竹下さんが作ってくれたポートレイト、「Earth, Wind & Fire」の曲が聴こえてきませんか? マエガミくんはいらないんだけどなー。知的冒険の旅はまだまだ続きます。
d0175187_2285030.jpg

d0175187_229395.jpg

d0175187_2291964.jpg

d0175187_2293316.jpg

[PR]
by iguana-voice | 2017-03-17 22:09 | アート
知人のチェジュ島行きを機に、昨年「チェジュ・グランド・ホテル」に展示 ( 放置?! ) されていた「 Nam June Paik 1989年 作 / " BENJAMIN FRANKLIN "」の現況が気になり調査を依頼。ホテルは改装を施し、ラグジュアリー感も増したようですが、" BENJAMIN FRANKLIN " は、ロビーからも離れ、カジノ・ラウンジへと続く通路の一角に展示 ( 放置?! ) されており、気に留める人は皆無で、[ Keep Out ]の立札が虚しい状況とのことでした。
考え方としては「触れられる事を前提に製作」されていない、世界で最も身近に触れられる「現代アートの名作」ともいえます。igianavoiceで大切にしますから、本当に譲ってもらえないかなー。画像はあえて昨年と同様に。知的冒険の旅はまだまだ続きます。
d0175187_20233957.jpg

[PR]
by iguana-voice | 2016-05-04 20:23 | アート
初めてチェジュ島へ。
驚いたのがチェジュ・グランドホテル ( JEJU GRAND HOTEL )のロビーに展示?! されている「Nam June Paik 1989作 " BENJAMIN FRANKLIN "」。展示というよりも放置に近く、詳細を知るスタッフも皆無。出来る事なら持ち帰りたい!!
家宝としてイグアナボイスで大切にしますから譲ってもらえないかなー。
知的冒険の旅はまだまだ続きます。
d0175187_18344425.jpg

[PR]
by iguana-voice | 2015-04-17 18:34 | アート
かつて「義理チョコ」などない時代、クラスでは大きな格差が生じた。なんて、昔話で盛上がったバレンタインデー。そんなバレンタインデーにピッタリの時計があると、以前、時計仲間から訊いたのが、ヴァン クリーフ & アーペルの「ポン デ ザムルー」。パリのセーヌ川両岸の結びつきを象徴する橋から「ポン デ ザムルー : 恋人たちの橋 」と呼ばれるモデル名の時計は、複雑なレトログラード・ムーブメントにより、橋の上で再会した恋人たちが12時になるとキスをする。「オレはダイバーウオッチでいいや」。これだからチョコも告白も貰えなかったらしい?! 知的冒険の旅はまだまだ続きます。
d0175187_14132977.jpg

[PR]
by iguana-voice | 2013-02-14 02:14 | アート
人や動物を誇張した膨よかな体型で表現した作品を数多く創作し、世界中から高い評価を得ているコロンビアを代表する画家・彫刻家 フェルナンド・ボテロ : Fernando Botero。運動不足が気になる今日この頃、オブジェを見て一発奮起!
しかし、こんなに暑いと...。知的冒険の旅はまだまだ続きます。
d0175187_17425381.jpg

d0175187_18121786.jpg

[PR]
by iguana-voice | 2011-06-24 17:41 | アート
「金継ぎ」て何だろう?恥ずかしながら「モダンリビング」に連載中のINFILLの取材に同行するまで知りませんでした。それは割れた器を再生するものかと思いきや、より美しいものに変える錬金術のようなものでした。説明よりもこちらを!ブログより少しフォーマルなサイトh3mの特集リポート「アートの距離」にて、金継ぎ師の黒田ゆきこさんの「金継ぎ」の模様が美しい映像で表現されています。半径3メートルの世界をお楽しみください。知的冒険の旅はまだまだ続きます。
d0175187_17172996.jpg

[PR]
by iguana-voice | 2011-06-07 17:17 | アート
プリミティブ・アートてなんだろう?先史時代の原始的造形芸術?フォーク・アート? 堅苦しい話はさておき、大切なのは、その表情や造形を楽しむ事。身近にいる友人や知人、家族の誰かに似ているかも? そんな視点で民芸店や骨董市、インテリアショップに出かけて観ては? 誰か知り合いの人に似ている作品に必ず出会えるはず。
本人には絶対にいえませんが。知的冒険の旅はまだまだ続きます。
d0175187_1925536.jpg

[PR]
by iguana-voice | 2011-03-09 19:25 | アート
d0175187_1245562.jpg
ブログより少しフォーマルなサイト「h3m」。特集リポート「アートとの距離」では銅版画家、山田奈乙介(ヤマダ・ナオスケ)さんの銅版制作の模様が美しい映像で表現されている。半径3メートルの世界をお楽しみください。知的冒険の旅はまだまだ続きます。
[PR]
by iguana-voice | 2011-02-26 12:06 | アート

iguanavoice / VISIONAIRE NO.45

d0175187_16565424.jpg

1991年の創刊以来、異なるテーマと装丁でファッション・イメージとアートを表現するヴィジュアル・マガジン、「VISIONAIRE :ヴィジョネアー」。VISIONAIRE NO.45はKIDROBOTとのコラボレーション。向かって右から、H・ラング、S・ピレッティ、J・ガリアーノ、J・P・ゴルチエ、G・アルマーニらがデザインを担当し世界限定4000部を発行。ヴィジョネアーは全て限定発行! 既に入手困難のナンバーも多数ある。バックナンバーから最新号まで、ディープなアートを覗いて観ては? 知的冒険の旅はまたまだ続きます。
[PR]
by iguana-voice | 2011-02-07 15:18 | アート

iguanavoice / TV crew

d0175187_15484677.jpg
国内最大規模を誇る 「平和島全国古民具骨董まつり」は何度行っても楽しい。1番の醍醐味は古今東西の名品珍品の中に埋もれている現代アートやオブジェを探し、交渉し、ゲットする事。今回は「インフィル探検隊」の取材を兼ねての出陣。あった! 1957年 Jiri Bradacek 作 「TV crew」。カケや割れもなくとても良い状態。「プレス」の特権をフル活用し交渉成立。(注:特権がなくても親切に交渉に応じてくれる。大切なのはマナーと熱意。トライあるのみ。) 次回開催日は、3月4日、5日、6日の3日間。知的冒険の旅はまだまだ続きます。
[PR]
by iguana-voice | 2011-01-28 15:48 | アート