知的冒険の旅へ出発!


by IGUANAVOICE
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2012年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

アカジマアカサ通信。今年のお盆は、9月1日がウークイ(お送り日)さー。
旧暦のお盆は毎年変ります。今年は、8月30日から9月1日が旧歴の「お盆」にあたり、稀に新旧が重なる場合も。約30年以上も昔の話、ケラマ諸島阿嘉島に上陸した日は、正に新旧の「お盆」。当時、島では船も漁も出ず、宿泊も出来ず、浜辺で野宿することに。夜中、ぞろぞろと島の人たちが神社に集まりはじめ、神事が執り行われる。観光客やよそ者はまったく参加出来ない、不穏な雰囲気があり、身を隠していましたが、ごちそうの山に冷えたオリオンビールには勝てず、そーっと、紛れ込んだのが運のつき、バレて大変?! 順繰りの「エイサー」踊りで勘弁された記憶があります。「宴もたけなわ」メインは「獅子舞」の登場。一軒一軒と家を周り、魔除けにと幼子を飲み込み、それはそれは大騒ぎ。サンシンの音色がお盆をお祭りに変え、「宴」は朝方まで。伝統は今も変らず受け継がれ、島の旧暦の「お盆」は年に一度、ご先祖様や親戚家族が集う、とても大切な行事。今年のお盆は9月1日がウークイさー、知的冒険の旅はまだまだ続きます。
d0175187_1152118.jpg

d0175187_1153983.jpg

d0175187_11534065.jpg

[PR]
by iguana-voice | 2012-08-31 14:12 | アカジマアカサ通信
X-Knowledge社発行「理想の家をつくるアイデア353」に続き、今月発売の「最髙に心地のいい住宅を手に入れる方法」にも、イグアナボイスの施工邸宅が掲載されています。家づくりのノウハウがギッシリ詰まったムック! 最新家づくり用語解説集はムックだけに、ム、ム!勉強になります。建築は本当に深いな~。知的冒険の旅はまだまだ続きます。
d0175187_19215581.jpg

[PR]
by iguana-voice | 2012-08-29 19:21 | 書籍
今日、8月17日はマエストロ、ジェラルド・ジェンタ氏の命日。
ジェラルド・ジェンタと云えば、オーディマ・ピゲの「ロイヤルオーク」をはじめ、パティック・フィリップの「ノーチラス」、ブルガリの「ブルガリ・ブルガリ」他、名だたる逸品時計のデザインを担当した世界的時計デザイナー。
d0175187_21474242.jpg

中でも「ロイヤルオーク」は別格。ステンレス・スチールを磨きわけエッジの利いたデザインにすることで「貴金属」を上回る「価値」を見出したジェラルド・ジェンタの功績は大きい。発表から40周年を迎えた「ロイヤルオーク」を前にすると、「モノの価値はデザインで決まる」と云う事を時代を越え問いかけてくるようで、自分にとってはデザインを考える上での羅針盤のような存在となっています。ジェラルド・ジェンタの足下の下の下の地下にも到底及びませんが。知的冒険の旅はまだまだ続きます。
d0175187_21541640.jpg

[PR]
by iguana-voice | 2012-08-17 13:16 | デザイン
前回 vol.1の続き。
SEAMASTERシリーズの頂点に君臨する「OMEGA SEAMASTER 1000m PROFESSIONAL」が発表される前年の1970年、原点となるモデル「OMEGA SEAMASTER 600 PLOPROF」発表。「PLOPROF : プロプロフ」とは、仏語の「職業ダイバー」を表す造語と云われ、そもそも、これが夏限定の「持病」の根源。
d0175187_012814.jpg

「職業ダイバー」をコードネームに持つこの「OMEGA SEAMASTER 600 PLOPROF」は、ネーミングもさることながら、その造型も異彩を放ち「洗練」という言葉のカケラも見当たらぬほど、「無骨」の塊のようなギア。ベゼルの逆回転防止の赤いボタンや四角いボルト仕様の竜頭などなど、仰々しいかぎり。デザイン性を追求して行くと、どうしても贅肉を削ぎ落とし「シンプル・イズ・ベスト」となるところ、「極限での機能最優先」のデザインが醸し出す「本物の凄み」が機能美と所有欲を刺激し、何ともタマリマセン。
d0175187_19285768.jpg

と、云う事で「PLOPROF」をチョイスした結果、発病に至る。「職業ダイバー」と名がつく以上、「PLOPROF」は外せない。でも、頂点に君臨する「OMEGA SEAMASTER 1000m PROFESSIONAL」も手に入れたい。絶対本数も少なく金額もそれなりにとなるとこれまた萌える。手に入らないから「永遠」なのかも知れない。ダイバーだけに深いな~。水深600mだ、1000mだとお話をした後では何ですが、最近は、4 ~5m潜るのもやっと。夏は始ったばかり、知的冒険の旅はまだまだ続きます。
d0175187_19283846.jpg

[PR]
by iguana-voice | 2012-08-04 00:05 | その他